女性が主体的に充実感をもって「仕事と子育ての両立」を実現できるように―。世田谷を中心に地域に根差したコミュニティーステーションを目指します!活動内容はカウンセリング・ワークショップ・企画公募などなど…。どうぞお気軽にお問合わせ・ご参加ください♪
プロフィール

“輝く私”昭和女子大ステーション

Author:“輝く私”昭和女子大ステーション
NPO法人【仕事と子育て】カウンセリングセンターのBLOGです。
2011年5月25日、大学・企業・行政と共働したコミュニティーステーション「“輝く私”昭和女子大学ステーション」がオープンしました!
ステーションで行うワークショップやセミナーなどの模様をお伝えしていきます♪

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/2に小さなハープのワークショップを開催しました

CIMG3988.jpg   まずは梶さんの演奏から

ハープと縁の深いケルト音楽から沖縄民謡、クラシック、童謡などを弾いて頂きました。ハープを奏でながら、ハープやケルト音楽について、そして生活の中での音との付き合い方や育ちとのかかわりについて音育Bookも交えてお話を進めて行きました。
今回は3回目の講座ですが、いつも思うのが、参加するお母さんご自身が楽器の演奏の経験もあり、音楽が好きな方が多いこと。ステーションで開催するワークショップの中でも、「自分が好きだったから子どもと一緒に楽しみたい」と参加してくださる方が顕著な気がします
演奏を聴くだけではなく、ハープを触ることも出来るのですが、お子さんもお母さんも、とても楽しそうにハープを触っておられました

CIMG3995.jpg   最後は本で

梶さんがハープの活動を始めたのは、頑張っているママさんを癒したいと思ったからだそうです。
調布を拠点にされている梶さん、ステーションでの開催きっかけはステーションの近隣に住んでおられるファンの方。「すごく素敵な演奏でお母さんもお子さんも癒されるんですよ」とステーションに紹介して下さったのがきっかけでした。

ステーションでは今回が最後の開催になりますが、世田谷区内や新宿、勝どき、調布などで親子向けの演奏会やお話し会などの活動をされています
梶伸子さん アイリッシュハープ奏者・音育アドバイザー/子育て支援エル・ソレイユ主宰

素敵なワークショップをありがとうございました
************************************************************
”輝く私”昭和女子大学ステーションへのお問い合わせはこちらまで
 showa@shigoto-kosodate.net 

NPO法人【仕事と子育て】カウンセリングセンター  [HP] [FACEBOOK] 
”輝く私”昭和女子大学ステーション [ステーションのご案内] [活動カレンダー]


 

スポンサーサイト
<< 今後のワークショップの予定(1007更新) // ホーム // 閉館のお知らせ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://kagayakushowa.blog.fc2.com/tb.php/270-220b14b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。